2016/10/14

NetBSD/i386のインストール中のネットワーク設定で無線LANの設定はできない

NetBSD/i386をUSBメモリからインストールするのであればネットワークを設定せずにインストールを完了させることができます。しかし最後の「Configure the additional items as needed.」でネットワークの設定を済ませておくこともできるのですが、はたしてこれは無線LANの設定もできるのか不安だったので調べてみました。

dynabook SS SX/15Aには有線LAN(wm0)と無線LAN(wpi0)の2つのインターフェイスがあるので、設定先として無線LANのインターフェイスを選ぶことはできます。しかし「Network media type:」を「autoselect」として処理を続けてもエラーが出てしまいます。
 Status: Command failed
Command: /sbin/dhcpcd -d -n wpi0
 Hit enter to continue
-----------------------------------------------------------
dhcpcd[229]: open `/var/run/dhcpcd-wpi0.pid': Read-only file system
dhcpcd[229]: version 6.7.1 starting
dhcpcd[229]: wpi0: executing `/libexec/dhcpcd-run-hooks' PREINIT
dhcpcd[229]: wpi0: /etc/wpa_supplicant.conf does not exist
dhcpcd[229]: wpi0: not interacting with wpa_supplicant(8)
dhcpcd[229]: wpi0: executing `/libexec/dhcpcd-run-hooks' NOCARRIER
mkdir: /var/run/resolvconf: Read-only file system
Failed to create needed directory /var/run/resolvconf
mkdir: /var/run/dhcpcd: Read-only file system
/libexec/dhcpcd-hooks/50-ntp.conf: cannot create /var/run/dhcpcd/ntp.conf.wpi0: directory nonexistent
dhcpcd[229]: script_runreason: /libexec/dhcpcd-run-hooks: WEXITSTATUS 2
dhcpcd[229]: wpi0: waiting for carrier
wpi0: fatal firmware error
dhcpcd[229]: timed out
dhcpcd[229]: exited
エラーメッセージには「wpi0: /etc/wpa_supplicant.conf does not exist」 と出てきているので、もしかすると無線LANの設定もできそうな気もしますが、メニュー等には見当たりません。

インストーラでNetBSD/i386を入れたあとでも、少なくともAFTERBOOT(8)に書かれているような対処はしなければなりません。必ずしも無線LANも含めたネットワーク設定をインストーラで済ませる必要はないので、インストーラで設定するのはrootのパスワードとか時間帯の設定くらいにしておこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿