2016/10/11

NetBSD/i386 7.0.1ならdynabookで起動できた

dynabook SS SX/15でFreeBSD/i386を動かそうとしていますが調子が良くありません。問題箇所はなんとなく見えてきましたが、解決への道は遠そうで先が思いやられます。

気分転換のためにNetBSD/i386を試してみることにしました。NetBSD-7.0.1-i386-install.img.gzをUSBメモリに入れてみることにします。gzipで圧縮されているので、展開してからddを使います。
root# gzip -d NetBSD-7.0.1-i386-install.img.gz
root# dd if=NetBSD-7.0.1-i386-install.img of=/dev/da1 bs=1M conv=sync
このUSBメモリを使って起動してみると、実にあっさりとNetBSD/i386が立ち上がりました。FreeBSDでのあの苦労は何だったのかと思うほど、何の問題もありません。

USBメモリとUSB-HDDの両方を繋いだまま電源をいれると、USB-HDDが優先されてしまうようで、USBメモリのNetBSDが起動しませんでした。そこでUSBメモリだけを繋いで起動させた、NetBSDのメニューが出たあたりでUSB-HDDを繋げば良いようです。まだインストールはしていませんが、インストーラのシェルでdmesgを見たところ、USB-HDDがsd0、USBメモリがsd1として認識されていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿