2019/10/17

口癖

癖というのは自分では気づき難く、他人が気がつくと言われますが、口癖もそうでしょう。よく知られていることですが、話を「やっぱり、」で始める人がいます。テレビの街頭インタビューでも、何か意見を言うたびに、まず最初の一言が「やっぱり」から始まる人は、少なくありません。

こういう口癖は、気になるかと言えば、気にならなくもないのですが、それほど深刻に不快感がある訳ではありません。

これに比べると、開口一番に「いや、だから、」で始まる口癖は、もう少し強い嫌悪感があります。何かの意見を交わす場合でも、こちらの発言が終わり相手が話し始めるときに、まず「いや、だから、」と言われると、あまり良い気持ちはしません。

相手からすれば、単なる口癖に過ぎず、それほど意味がないのかもしれません。話始めるときに、ちょっと咳ばらいをするとか、(昔の大平首相のように)「えー」とか「あー」とか、何らかの音を出しているだけなのかもしれません。

ともかく、気にならない口癖と、気になる口癖は、あると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿