2019/10/04

Windows10 1903の不具合

自宅のデスクトップPCではWindows10を使用しています。約半年ごとに現れる更新も適用してきました。今春登場した1903もインストール出来次第インストールしようと思っていましたが、なかなか準備完了の通知が出てきません(これまではインストール準備ができましたというポップアップが出ていたので、それを待っていたのです)。遅いなと思っていたら、Webで「「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」がすべてのユーザーに対して解放」という記事を見つけました。そろそろポップアップが出るかと思ったら、一向に現れる気配がないので「設定」を見たところ、「準備が出来ています」というメッセージが出ていました。もうポップアップを出さないようになったのでしょうか?

ともかく1903をインストールできるようなので、空いている時間を見計らってインストールしました。多少時間はかかりましたが、問題なく終わりました。1903にあげてからログインして、普段の操作をしてみましたが、特に問題はなさそうでした。若干消えている設定はありましたが、許容範囲だし、今回の更新は無難に終了したと(当初は) 思いました。

1903が登場してから半年ほど過ぎているので、累積パッチがインストール準備中になっています。これを入れておこうとおもったのですが、どうやら、これをインストールしてから数々の不具合に遭遇する羽目になりました。

よく使うアプリケーションをタスクバーにピン留めしていたのですが、起動しなくなりました。この時点では軽微なトラブルかと思ったので、いったんピン留めを外して、再度ピン留めすれば良いと考えていました。ところが「タスクバーにピン留めする」というメニューは出るのに、タスクバーにアイコンが現れません。再起動しても同様です。ショートカットをドラッグして落としてみても駄目でした。

タスクバーにアプリケーションをピン留めしておかなくても、スタートメニューから起動するとか、デスクトップにショートカットを置いておくなどの対処も出来なくはありません。しかしよく使うアプリケーションだからこそ、素早く起動させようとしてタスクバーにピン留めしていたのです。もしかすると、将来のパッチで直るかもしれませんが、何時になるか分かりませんし、当面の対処方法としてQuick Launchを使うことにしました。これまでと同じように使うことができるので、これで良しとします。

さらに困ったのが「クイックリンク」が動かなくなったことです。スタートメニューにカーソルを持ってきて右クリックするか、WindowsロゴキーとXを同時に押すと、メニューが現れていたのに、これも全く動かなくなりました。これまではコマンドプロンプトを出すのに、この機能を頻繁に使っていたので、動かないとなるとスタートメニューから起動させることになりますが、厄介です。これも将来は修正されるかもしれませんが、何時のことになるでしょう。当面はQuick Launchでしのぐことになります。

気が付いているところでは、他にも妙なエラーダイアログが出てきますが、だからどうしろというんだという感想しかありません。対処法もないので、いつか直るのを待つしかなさそうです。

もしかすると気が付いていない不具合が他にも多々あるんじゃないかという気がしてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿