2019/06/05

スヌーピーミュージアム展

梅田のグランフロント大阪北館で開催されている「スヌーピーミュージアム展」に行ってみました。美術館や博物館の特別展などに行くと、いつも出口にミュージアムショップがありますが、この展示会も例外ではありませんでした。買ってみたいグッズはいろいろとありましたが、考えた挙句、図録を買いました。図録には「THE BEST OF PEANUTS」もついています。

PEANUTSは谷川俊太郎の翻訳です。ずいぶん昔に持っていたコミックとは微妙に訳が違うような気がするのです。もしかすると気のせいかもしれないし、かなり昔の記憶なので勘違いかもしれません。

確かめてみると、一部で和訳を変えているところがあるようです。「THE BEST OF PEANUTS」の42頁には、1965年2月12日付の4コマ漫画が掲載されています。この1コマ目の台詞は次のようになっています。
恋におちるなんてまともじゃなかったとしか思えないよ!
これと同じ作品が、手元に残っていたコミックに掲載されていました。『失恋しちゃった スヌーピー』というタイトルでツル・コミック社が発行したもので、新書版です。290円とありますが、発行日は見当たりませんでした。この15頁に同じ作品が掲載されており、そこでは1コマ目の台詞が次のようになっていました。
恋におちるなんて気でもちがったとしか思えないよ!
この本では欄外に英語も併記されていて、それは次のようになっていました。
I must have been crazy to have fallen in love!
この後に続く3コマの台詞は、いずれも同一でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿