2017/07/18

オーディオデバイスが認識された

dynabook SS SX/15AにインストールしたNetBSD/i386のカーネルを8.99.1にしたら、7.0.1の頃には認識されなかったオーディオデバイスが、認識されていました。

昨年10月頃にNetBSD 7.0.1をインストールした時のブートメッセージは次のようになっていました。
hdaudio0 at pci0 dev 27 function 0: HD Audio Controller
hdaudio0: couldn't map mmio space

ところがNetBSD 8.99.1にしたところ、うまく認識できているようです。
hdaudio0 at pci0 dev 27 function 0: HD Audio Controller
hdaudio0: interrupting at msi0 vec 0
hdafg0 at hdaudio0: Realtek Semic ALC262
hdafg0: DAC00 2ch: Speaker [Built-In]
hdafg0: DAC01 2ch: HP Out [Jack]
hdafg0: ADC02 2ch: Mic In [Jack]
hdafg0: ADC03 2ch: Mic In [Built-In]
hdafg0: 2ch/2ch 44100Hz 48000Hz 96000Hz 192000Hz PCM16 PCM20 PCM24 AC3
audio0 at hdafg0: full duplex, playback, capture, mmap, independent
hdafg0: Virtual format configured - Format SLINEAR, precision 16, channels 2, frequency 48000
hdvsmfg at hdaudio0 not configured

この問題はkern/51920として2017年1月27日付でPRを送っていて、今でもopenのまま放置されています。しかし最新カーネルでは認識できているので、実質的には解決しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿