2015/12/26

uim-mozcで日本語入力に成功

ibus-mozcがうまくいかないので、pkgsrcからinputmethod/uim-mozcを入れてみました。~/.xsessionに以下に示す内容を追加してみると、無事に日本語入力することができました。
export GTK_IM_MODULE=uim
export QT_IM_MODULE=uim
/usr/pkg/bin/uim-xim &
/usr/pkg/bin/uim-toolbar-gtk &
export XMODIFIERS=@im=uim
uim-toolbar-gtk-systrayを使えばシステムトレイ領域にツールバーを表示させられるようなのですが、正常に表示されませんでした。要するにアイコン1つ分の幅に複数のアイコンを無理やり表示させようとしているようになっています。「uimのツールバーがシャイで困る」で報告されている現象です。uimの設定を調整してアイコンを1つだけにしておけばシステムトレイに表示させても問題ないようですが、根本的な解決策にはなっていないと思います。いずれ修正されることを期待して、当面はツールバーをシステムトレイに載せずに利用しようと思います。

xtermでも日本語入力できましたが、変換中の表示が化けてしまいます。何か設定が足りないのでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿