2019/07/15

System panicked: kernel diagnostic assertion "(l->l_pflag & LP_INTR) == 0 || panicstr != NULL" failed: file "/usr/src/sys/kern/kern_condvar.c", line 170

dynabook SS SX/15AにNetBSD/i386を入れて利用しています。もう10年以上前のマシンなので、いろいろなところが故障していても不思議ではないとは思いますが、本当に故障しているのか、何か他に原因があるのかは見極めなければなりません。

今春あたりから、カーネルが頻繁に落ちるようになりました。酷い時は、ブート中に落ちて、再起動がかかっている最中に再度落ちて、それが何度も繰り返されます。ところが全く問題なく起動できることもあるのです。何が悪いのでしょう。何処が悪いのでしょう。

何が問題なのか突き止めていませんが、感覚的には「公共施設で無料で使えるWiFiを利用していると落ちることが多い」ような気がしてきました。自宅でも落ちることはありますが、外出先と自宅とでは頻度が全然違う感じがしています。

またクラッシュ情報を解析すると、落ちる場所は決まっています。
# crash -M netbsd.34.core -N netbsd.34
Crash version 8.99.41, image version 8.99.43.
WARNING: versions differ, you may not be able to examine this image.
System panicked: kernel diagnostic assertion "(l->l_pflag & LP_INTR) == 0 || panicstr != NULL" failed: file "/usr/src/sys/kern/kern_condvar.c", line 170
Backtrace from time of crash is available.
crash> bt
_KERNEL_OPT_NARCNET(0,104,c011b026,8,c06f2ad3,c1138f1d,0,104,c10a7924,dc6bdee8) at 0
_KERNEL_OPT_BEEP_ONHALT_COUNT(104,0,c10a7924,dc6bdee8,c4d142e0,c516abe8,c516abe4,dc6bdedc,c0db730e,c10a7924) at _KERNEL_OPT_BEEP_ONHALT_COUNT+0x1
vpanic(c10a7924,dc6bdee8,dc6bdf0c,c090c2a0,c10a7924,c10a788b,c115c4c4,c115c4a0,aa,c5169000) at vpanic+0x13d
kern_assert(c10a7924,c10a788b,c115c4c4,c115c4a0,aa,c5169000,c51d61c8,c5169000,c516abe4,c516abe8) at kern_assert+0x23
cv_wait(c516abe8,c516abe4,ffffffff,c00,82000008,c4d142e0,c5169000,dc6bdf94,c02cc9d8,c5169004) at cv_wait+0x1a8
wpi_stop(c5169004,1,8,82000008,2,101,dc9c6010,dc9c6010,c0921aa9,c13de400) at wpi_stop+0x80
wpi_softintr(c5169000,0,c0100400,1674000,1670010,30,c0100010,10,0,1d14020) at wpi_softintr+0x2cb
softint_dispatch(c4d14020,4,37bbaff2,a1a6dfbe,76bef7da,27b6dfdb,dc6c0ff0,dc6c0e2c,dc6c0e80,80050033) at softint_dispatch+0xc1
Bad frame pointer: 0xc4fdbe48
crash>

カーネルの不具合なのか、マシンのハードウェアが故障しているためなのか、どちらの原因なのか判断する情報がありません。なんとか探ってみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿