2019/07/10

「ブラウザー統合」を有効にしたKeePassXCとFirefoxが接続できない

dynabook SS SX/15AにNetBSDを入れて、利用環境を整えようとしています。ブラウザとしてFirefoxを使うので、パスワード管理ソフトとしてKeePassXCを使ってみようと考えています。pkginを使って入れた出来合いのバイナリパッケージは、「ブラウザー統合」が有効になっていませんでした。仕方ないので、「ブラウザー統合」が有効になるように定義して、自前でビルドしました。

自前ビルド版KeePassXC 2.4.0を立ち上げると、設定画面に「ブラウザー統合」が現れました。そこでFirefoxを選択したのですが、設定が記憶されません。立ち上げるたびに、Firefoxの設定が外れているので、毎回設定する必要がありますが、何が悪いのか分かりません。

ブラウザ(Firefox)側にはKeePassXCと連携するためのアドオンを入れる必要があります。入れたのですが、エラーが出てしまいます。
Cannot connect to KeePassXC.  Check that browser
integration is enabled in KeePassXC settings.

KeePassXCとブラウザが連携すると使い勝手が良いようなのですが、連携しなくてもKeePassXCは利用できる筈です。ひとまず非連携モードで使ってみました。

試しにエントリを準備してみました。使い勝手は、Microsoft WIndowsで利用ているIDMと似ている気がします。そのような使い勝手であることには納得しましたが、なぜか入力文字列が化けてしまいます。文字が全て化けるのではなく、メールアドレスに使われている「@」が「"」に変化してしまいます。どうしてこうなるのでしょう。これが解決しない事には、KeePassXCを本格的に利用するわけにはいきません。なんとかしたいと思います。

ちなみに、自前でビルドして「ブラウザー統合」が有効になりました。しかしブラウザ側と繋がらないし、なくても良さそうなので、 pkginから導入する出来合いのバイナリパッケージを使うことにしようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿