2019/06/26

IO DATA WN-G150UMKの謎

dynabook SS SX/15AのOSをNetBSD/i386に入れ換えて利用しています。購入時にはMicrosoft WIndows Vista Businessが入っていましたが、OSのフェーズアウト後にNetBSDに入れ換えましたので、もう数年たちます。以前にはなかったのですが、ここ4月以降(時期は特定できませんが)、深夜(であることが多いが、それ以外の時間帯もあります)にカーネルが落ちるようになりました。/var/crashにできるファイルを確認すると、落ちる場所は決まっていて、無線LANドライバが怪しい感じです。

もしかすると無線LANインターフェイスが故障したのかもしれないと考えました。何分にもノートPCなので、デスクトップPCのように自在に構成変更できるわけではありません。しかし無線LANであれば、USBポートに挿す無線LAN子機がありますから、それを使ってみようと思いました。そこでIO DATAのWN-G150UMKを買ってきました。

USBポートに挿してみたところ、デバイスは認識されています。
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.1100427] urtwn0 at uhub4 port 1
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.1100427] urtwn0: I-O DATA DEVICE, INC. (0x4bb) WN-G150UM (0x94c), rev 2.00/2.00, addr 2
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.2701411] urtwn0: MAC/BB RTL8188CUS, RF 6052 1T1R, address XX:YY:ZZ:b3:cb:3b
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.2701411] urtwn0: 1 rx pipe, 2 tx pipes
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.2701411] urtwn0: 11b rates: 1Mbps 2Mbps 5.5Mbps 11Mbps
Jun 26 18:17:12 dbss /netbsd: [ 183.2701411] urtwn0: 11g rates: 1Mbps 2Mbps 5.5Mbps 11Mbps 6Mbps 9Mbps 12Mbps 18Mbps 24Mbps 36Mbps 48Mbps 54Mbps

urtwn0として認識され、IPアドレスも割り当てられています。
urtwn0: flags=0x8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
        ssid FURUSAWA nwkey 65536:"",0x0123456789,"",""
        powersave off
        bssid AA:BB:CC:DD:EE:FF chan 12
        address: XX:YY:ZZ:b3:cb:3b
        media: IEEE802.11 autoselect (OFDM54 mode 11g)
        status: active
        inet 192.168.1.17/24 broadcast 192.168.1.255 flags 0x0
        inet6 fe80::8563:7777:8888:9999%urtwn0/64 flags 0x0 scopeid 0x5
        inet6 240b:11:c000:200:2320:84f:2222:3333/64 flags 0x0

ところがpingが通りません。外からも中からも、全パケットが失われます。どうしてこういうことになるのでしょうか。親機と接続できないというのであれば、それはそれで問題ですが、少なくとも親機との通信はできているし、DHCPでアドレスが貰えているわけです。それなのに、何故にpingが通らないのでしょうか。

解決すべき問題が、またしても増えてしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿