2018/12/27

国会中継を見ていて気になった「語尾」

別記事を書いている中で「バイト敬語」という言葉の存在を知りましたが、そう言えば国会中継を見ていると発言の中に特徴的な「語尾」があることを思い出しました。同じように感じる人がいるようで、Web上で次のような記事が見つかります。
必ずしも誤用ではないようです(しかし、時には間違った使い方もしているようです)が、TVで見聞きする以外、普段は聞いたことがありません(もちろん使ったこともない)。

NHK放送文化研究所のWebには「「準備してございます」というのは、おかしな言い方なのでしょうか。」という記事があり、森鴎外や島崎藤村、そして坂口安吾の小説の中には出てくる表現のようです。間違いではないし、そのような表現をしていた時代もあるようですが、廃れてきているのが実態でしょう。江戸時代には「~でござる」とか言っていたとしても(時代劇で聞いただけなので、本当にそうなのか不確かですが)、今日の日常会話で使えば、さすがに変だと思います。同じことではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿