2018/11/13

VirtualBoxを動かすためにIBM Rapportをアンインストール

Windows 10上で数年前からVirtualBoxを利用していましたが、今年の春頃から動かなくなることが多くなりました(たまに動くこともありますが、数日すると駄目になります)。原因が何なのか不明で困っていましたが、どうやらIBM Rapportが原因らしいという情報を得ました。IBMでは状況を認識しており、対応する予定のようです。しかし何時になったら対応するのか分からないので、当面の解決策としては、以下の何れかを選択するしかありません。
  1. IBM Rapportの対応を待ち、それまでVirtualBoxを使わない。
  2. IBM Rapportをアンインストールし、問題の原因を取り除く。

当初はIBM Rapportの対応を待とうと思っていたのですが、何時まで待てば良いのか分からないし、それまでVirtualBoxを使わないのも不便です。そこでIBM Rapportをアンインストールしてしまうことにしました。

IBM Rapportをアンインストールして、改めてVirtualBoxをインストールしました。問題なく利用できて、安心しました。

IBM Rapportをアンインストールする際に、最後にブラウザにIBMへの報告フォームが開きました。アンインストールする理由を尋ねられたので、「Oracle VirtualBoxが動かないから」という理由を書いて送信しました。早いうちに対応してくれることを願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿