2017/08/17

Lenovo ThinkPad Edge E530cの中古

長年に亘りFreeBSDで使用していたノートPCに限界を感じていたので、何か新しい機種に置き換えることを検討していました。今後もFreeBSDを使っていくつもりなので、Windowsがインストールされている新品だと困ります。中古であっても、Windowsがプリインストールされていると、どうせ使うことはないのにライセンス料金の分だけ値段が上がってしまうのは面白くありません。ジャンクで十分ですが、あまり不具合が多いのは避けたいところです。

ジャンクの買い物は一期一会なので、オークションとか通販だと現物を確認できないので、店頭販売を探していました。今月初め頃に秋葉原を散策したときに目星をつけていたので、とうとう購入に踏み切ることにしました。

PCNET秋葉原中央通り店 の2Fのジャンクコーナーで「Lenovo ThinkPad Edge E530c」を購入しました。ジャンクなので付属品は一切ないため、やはりジャンクのACアダプタも同時に購入しました。あわせて1万円ちょっとです。

ThinkPad以外にも、dynabookなどもありましたし、HP、NEC、富士通などのジャンクもありました。確固たる理由があるわけでもないのですが、今回はThinkPadにしようと予め決意していました。ThinkPadもいろいろとありましたが、 E530cが他にも何台かありました。中にはメモリやHDDが外されていたり、キーボードが壊れているいるものや、何か故障があると注記されているものもありました。

外装はベタベタした感じで、決して状態が良いとは言い難いのですが、開けてみた感じではキーボードも綺麗で好印象です。仮に外装が綺麗だけどキーボードやLCDが壊れているとしたら、むしろ使いにくいでしょう。メモリは4G、HDDは320Gでした。おそらくE530cの販売時の状態そのものだと思います。

今後空き時間をみつけて、現行のノートPCの環境を移行させようと思っています。現行PCは、Pentium 3 450MHzで、メモリ300M程度という相当旧い性能です。新しいPCはCore i3 2.4GHzで、メモリ4Gという、現時点でも決して高性能であるとは言えませんが、Pentium 3 450MHzに比べたら雲泥の差です。

0 件のコメント:

コメントを投稿