2017/02/14

映画「この世界の片隅に」

映画「この世界の片隅に」を観ました。以前から気になっていたのですが、なかなか機会がありませんでした。公開後の評判も良く、予想以上に長期に亘って上映されています。しかしこのままいつまでも上映され続けるわけではないでしょうし、あまりにも遠くの映画館でしかみられなくなるのも困るので、腰を上げることにしました。

よくある戦争映画とは違い、直接的な描写や台詞で物語をすすめるのではなく、間接的に心情を伝えていくので、その描写の奥にあるものを受け止められるかどうかは自分自身にかかっています。画面の一部であったり、台詞の断片を、何気なしに見過ごしてしまったり、聞き逃してしまっても、もし何も気付かないとしたら、作品が訴えようとしていることが分かっていないのかもしれません。

とても良い作品だったと思います。主役の声もイメージとピッタリで、作品をより引き立てていると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿