2017/01/27

iomem領域を強制的にすり替えてみたものの失敗

dynabook SS SX/15AにNetBSDを入れてみたところhdaudio(4)がアタッチに失敗します。同じマシンでUbuntuを動かしてみるとアタッチできています。PCIの情報をみても、NetBSDとUbuntuとではiomemのベースアドレスに違いがあり、そういものなのか、何かがおかしいのか、判断できずにいます。

NetBSDではiomem領域がコンフリクトしているようなので、カーネルに手を入れて強制的にUbuntuの場合と同じ領域になるように(言葉は悪いですが)誤魔化してみました。

その結果、多少処理が進みましたが、謎のエラーが増え、結局アタッチできません。
hdaudio0 at pci0 dev 27 function 0: HD Audio Controller
hdaudio0: interrupting at msi0 vec 0
hdaudio0: High Definition Audio version 255.255
hdaudio0: OSS 15 ISS 15 BSS 31 SDO 6 64-bit
hdaudio0: timeout stopping RIRB
hdaudio0: couldn't reset because RIRB is busy
hdaudio0: device driver failed to attach
小手先の対応では駄目なようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿