2016/12/19

dynabook SS SX/15Aの起動時にWindows Vistaの「システム修復メニュー」が出る

dynabook SS SX/15Aの内蔵HDDはWindows Vistaが入っています。来春にはNetBSD/i386に移行するつもりで作業を進めています。当面はVistaの環境を壊さないために、USB接続の外付けHDDにNetBSD/i386を入れて移行作業をおこなっており、こうすることで内蔵HDDの構成を壊さないようにしているつもりでした。

ところが、たまに内蔵HDDからWindows Vistaを起動しようとすると「システム修復メニュー」が表示されてしまいます。ここで修復させて起動させてしまえば、その後は再起動しても問題ありません。しかしUSB接続HDDからNetBSD/i386を起動すると、その後に内蔵HDDからVistaを起動させる時には「システム修復メニュー」が出るのです。

USBで接続された外部HDDに入っているNetBSD/i386からは内蔵HDDを一切アクセスしないようにしているのですが、実は何処かで何かを書き換えているのでしょうか。「システム修復メニュー」が目障りではありますが、それほど大きな問題だとは思っていません(むしろ大問題と考えていて、とても困っているのは、毎月配信されるセキュリティ更新の確認が延々と終わらないことです)。

0 件のコメント:

コメントを投稿