2016/11/01

LightDMをpkgsrc/wipからインストール

ディスプレイマネージャとしてLightDMを入れておきます。これはまだWIPなのでpkgsrc本体には取り込まれていません。現状のファイルを別途入手してpkgsrc/wip/lightdmに展開しておく必要があります。

ビルドするために依存関係にあるパッケージが幾つかあるようですが、MATEをビルドしたばかりなので追加でビルドしなければならないパッケージはありませんでした。そのためあっという間にLightDMのビルドが完了しました。

ただしwipの制約なのかPKG_PATHが設定されているとビルドが異常終了してしまいます。これは環境変数を消しておけば問題ありません。

とりあえずlightdm-1.3.3nb1がインストールされたのですが、MATEと同じく、次に何をすればよいのか見当がつきません。

0 件のコメント:

コメントを投稿