2016/10/26

packagesでインストールするか、pkgsrcから自前でコンパイルするか

MATEをpackagesからインストールしようと思いましたが、うまくいきません。原因ははっきりしませんが、幾つか問題点があります。
  1. MATEはwipからmeta-pkgsに2016Q2で取り込まれたそうなのですが、2016Q3には置いてありませんし、7.0.1にもありません。環境変数PKG_PATHを指定しておけば良いのかもしれませんが、以下の全てを指定しておくのか、ひとつだけにしておいた方が望ましいのか、判断に困ります。
    ftp://ftp.NetBSD.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0.1/
    ftp://ftp.NetBSD.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0_2016Q2/
    ftp://ftp.NetBSD.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0_2016Q3/
  2. NetBSDのミラーサイトは日本にも幾つかあります。しかしpackagesを持っているサイトが少ないし、一部しかミラーしていないサイトもあります。packagesを全部ミラーしているのはftp7.jp.NetBSD.orgだけで、ここはJAISTが管理しています。学術機関なので闇雲に利用するのは憚かられます。もしくはマスターサイトftp.NetBSD.orgを利用することになるのかもしれません。
  3. pkg_add -v mate」としてインストールを試みると次のようなエラーが出てしまいます。エラーになる理由ははっきりしませんが、今後もいろいろとインストールしていくことになるのを考えると、今のうちに基本方針をはっきりさせておいた方が良さそうです。
    pkg_add: Can't process ftp://ftp.NetBSD.org:21/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0.1/All/atril*: File unavailable (e.g., file busy)
    pkg_add: Can't process ftp://ftp.NetBSD.org:21/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0_2016Q3/All/atril*: File unavailable (e.g., file busy)
    pkg_add: Can't process ftp://ftp.NetBSD.org:21/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/i386/7.0_2016Q2/All/perl*: Non-recoverable resolver failure
    pkg_add: no pkg found for 'perl>=5.0', sorry.
    pkg_add: Can't install dependency perl>=5.0
既にコンパイルされたpackagesを使わないとなると、pkgsrcから自前でコンパイルすることになります。この方が融通が利くので便利ではありますが、コンパイルできない場合に問題を追及するのが大変になる恐れがあります。1年ほど前にSONY vaioにNetBSD/i386を入れて環境を整えようとしましたが、その時はpkgsrcからコンパイルしました。しかしコンパイルエラーが出た場合は原因追及や問題解決にかなり苦労した記憶があります。

現在dynabook SS SX/15Aに外付けHDDを接続して環境を構築している目的のひとつには、来年以降におこなう予定である内蔵HDDへのNetBSD/i386環境構築のための調査があるので、このためにも自前でのコンパイルに挑戦してみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿