2016/05/10

現代物理科学の論理と方法('13)

放送大学大学院で平成28年度第1学期に受講している科目のひとつが「現代物理科学の論理と方法('13)」です。過去には電子工学研究科を修了したこともあるので挑戦してみましたが、かなり大変です。過去に習ったことは殆ど忘れているので、間もなくの通信指導の提出や、学期末の単位認定試験は厳しい予想です。

諦めるのは簡単ですが、厳しくても何とか講義についていきたいと思います。印刷教材を読んだり、放送授業を聴いたりしてみて感じるのは、基礎的事項を理解していく努力を惜しまなければ、なんとかなりそうです。

印刷教材を読むために必要な基礎知識を確認しようと図書館で参考書籍を探してみましたが、簡単すぎたり、専門的すぎたりして、なかなか思ったような情報に辿りつけられませんでした。Webを検索してみるとQ&Aやブログ記事などが見つかりますが、ある程度まとまりをもった体系の情報は少ないようです。ただし分かりやすくまとめられたサイトを見つけることができました。
来月7日必着の通信指導の提出まで一ヶ月ありません。10問中1問もできていませんが、なんとか提出できるように頑張りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿