2016/04/20

熊本城の思い出

4月14日21時26分に発生したM6.5の地震以降、熊本地方で続く地震で大きな被害が発生していることに心痛を感じています。規模の大きな地震の後に数多くの余震が続くことで気の休まる暇がないことは、自分自身の経験から想像できます。余震が終息するのは当分先のことになるとは思いますが、せめて頻度や規模が早く下がってきてもらいたいと願っています。

今から20年ほど前に九州を旅行し熊本にも立ち寄りました。訪れたのは初めてでしたが、とても印象の良い街でした。つい先月にもNHKのブラタモリでは「#34 熊本城」と「#35 水の国・熊本」の2回にわたり紹介され、機会をみつけて行ってみようと考えていたところでした。

当時の熊本の写真を発掘してみました。その頃はデジカメではなかったので、印画したものをスキャナで取り込んだので画像が劣化してしまいました。







報道によると熊本城は大きく被害を受けた模様で、元の姿を取り戻すのには長い時間を要するのではないかと思います。今はまだ余震が続き地震被害の全貌がつかめていない段階なので、熊本城の復旧を検討する段階ではないと思います。いつの日か熊本城が元に戻ったら熊本を訪れたいと強く願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿