2016/02/28

PWS500auのシリアルコンソールが不調

PWS500auのシリアルコンソールが不調だったのが治ったようだったので昨年末にOpenVMSをインストールしましたが、問題となっていた現象が再び起きるようになりました。どうやらシリアルコンソールが問題なのではなく、マシンそのものが動かなくなってしまいます。

起動後数10分ほどすると、telnetで接続している端末の反応がなくなりますし、他のマシンからpingをかけ続けていても応答しなくなります。仕方ないので電源を落とし、直ちに電源を入れてもシリアルコンソールに表示が出てきません。1時間ほど待ってから電源を入れれば、また動くようになります。どうも調子が良くありませんが、そもそも昨年OSをインストールした時には何時間も動いていてくれたわけなので、どうにも困ったものだと思います。

やはり真っ先に疑うのはメモリかもしれません。DIMMが不良というだけなら交換すれば良いだけですが、マザーボードの何かが不良ということになると、どうしようもありません。

現状では状況がしっかり把握できていないので、訳も分からずマシンが固まっているだけとしか言いようがないのですが、何が悪いのか問題個所を絞り込んでいく方法はないものかと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿