2015/12/25

ibus-setup実行エラー

NetBSD/i386にpkgsrcを利用して各種アプリケーションを入れたので、必要な設定をおこない、使い勝手を検証しようと思います。そこでibus-setupを起動しようとしたところエラーになりました。
 Couldn't open libGL.so: Shared object "libGL.so" not found
libGL.soの所在を確認したところ/usr/X11R7/libに置かれていました。
 lrwxr-xr-x  1 root  wheel       12 Sep 30  2014 /usr/X11R7/lib/libGL.so -> libGL.so.2.0
lrwxr-xr-x  1 root  wheel       12 Sep 30  2014 /usr/X11R7/lib/libGL.so.2 -> libGL.so.2.0
-r--r--r--  1 root  wheel  2570627 Sep 30  2014 /usr/X11R7/lib/libGL.so.2.0
環境変数LD_LIBRARY_PATHを設定すれば良いのかもしれませんが、このディレクトリはデフォルトで参照してくれないのでしょうか。そもそもデフォルトで参照されるディレクトリは何処なのでしょうか。

ktraceを使って調べてみました。libGL.soに関する箇所の前後は以下のようになっていました。これをみると/usr/pkg/lib/libGL.soと/usr/lib/libGL.soを探そうとしていたようです。これらのディレクトリが検索対象となっているのは何処かで定義されているのでしょうか。
2142      1 python2.7 CALL  open(0xbfbfd104,0,0x3771ea)
2142      1 python2.7 NAMI  "/usr/pkg/lib/libGL.so"
2142      1 python2.7 RET   open -1 errno 2 No such file or directory
2142      1 python2.7 CALL  open(0xbfbfd104,0,0x3771ea)
2142      1 python2.7 NAMI  "/usr/lib/libGL.so"
2142      1 python2.7 RET   open -1 errno 2 No such file or directory
2142      1 python2.7 CALL  __sigprocmask14(3,0xbfbfd75c,0)
2142      1 python2.7 RET   __sigprocmask14 0
2142      1 python2.7 CALL  write(2,0xbfbfd004,0x3b)
2142      1 python2.7 GIO   fd 2 wrote 59 bytes
     "Couldn't open libGL.so: Shared object \"libGL.so\" not found\n"
2142      1 python2.7 RET   write 59/0x3b
 pkgsrc-Usersメーリングリストには2015年9月8日付で「libGL python meld bizarre LD_LIBRARY_PATH issue」という投稿がありました。

当面は環境変数を設定して回避するしかなさそうですが、何か根本的な問題があるような気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿